男鹿観光についての電話でのお問い合わせ窓口
男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700 (8:30~17:00)

男鹿の最新観光情報

男鹿なびと男鹿市観光商工課の協同で男鹿エリアのイベントやトピックを掲載しています。
各イベント等に関するお問い合わせは記載の問合せ先にご相談ください。

2/10(日) ナマハゲシンポジウム開催のお知らせ

  • 2013-01-22 投稿:男鹿市観光協会

なまはげ柴灯まつり最終日は、
ちょっと早めに男鹿に来て、ナマハゲについての話を聞いてみませんか?

20130210 symposium.jpg平成16年にはじまったナマハゲ伝導士認定試験は、今年第10回を開催し、多くの「ナマハゲをこよなく愛する人々」のご参加・ご協力をいただき、これまでに全国各地832名の伝導士が誕生しました。今回、この第10回目の開催をひとつの契機として、ナマハゲ伝導士認定者や市民参加によるシンポジウムを開催することと致しました。
シンポジウムでは、ナマハゲ太鼓などの郷土芸能をご来場の参加者にご覧頂くと共に、地域の民俗風習を観光に活かす道を探ります。また、地域で継承されている大晦日のナマハゲ行事についてやナマハゲの伝統文化を守り伝える為に必要なことや課題などについて、ご参加の皆様を交えながらパネルディスカッションを行い、ナマハゲ風習を守り後世に残す取組みについて考える機会としたいと思います。
また、ナマハゲ伝導士間の交流促進を図り、あわせてなまはげ柴灯まつりの迫力を生で感じて頂き、更なる男鹿の魅力を体感して頂く機会とさせていただきたいと思います。

シンポジウム参加者には
①柴灯まつり会場で使える500円分のお食事券をプレゼント(但しナマハゲ伝導士のみ)
※ナマハゲ伝導士認定証(カード)をご持参下さい。
20130210-1.bmp②男鹿温泉郷でのお得な宿泊プランが利用可能
等、柴灯まつりを満喫できる特典がありますので、ぜひご参加下さい。


【開催日】 平成25年2月10日(日) ※なまはげ柴灯まつり最終日
【時 間】 13:40~16:20(開場12:30)
【場 所】 男鹿温泉交流会館 五風
【参加料】 ◆アトラクション・ナマハゲシンポジウムは入場無料

20130210-2.jpg◆アトラクション
13:45 ナマハゲ太鼓(なまはげトラディション OF OGA SPA 恩荷)
14:00 大晦日のなまはげ再現(真山なまはげ伝承会)

◆ナマハゲシンポジウム
14:15 主催者挨拶
14:20 シンポジウム
 テーマ「大晦日のナマハゲ行事」
 ・コーディネーター 鎌田幸男氏(ノースアジア大学教授、雪国民俗館名誉館長、民俗学者)
 ・パネリスト 地元民俗学者およびナマハゲ伝承者、なまはげ伝導士認定者、認定者数名
16:20 シンポジウム終了

◇交流会
16:40~17:45 セイコーグランドホテルにてナマハゲ伝導士と市民らとの懇親・親睦会
・参加費 2,500円

【お問合わせ・お申込み】
(社)男鹿市観光協会・ナマハゲ伝導士推進委員会 TEL0185-24-4700

【申込み方法・期限】
参加者氏名、人数、連絡先等について、所定の申込書にてFAXされるか、
お電話またはEメールにてお申込み下さい。
申込期限は会場準備等のため、1/30(水)迄としておりますが、状況により前日まで随時受付致します。
但し、申込者多数の場合は、お断りする場合もございますので予めご了承願います。

【ダウンロード】
ナマハゲシンポジウム チラシ(PDF両面/550KB)
ナマハゲシンポジウム 参加申込書(PDF/166KB)

【関連リンク】
第50回なまはげ柴灯まつりホームページ


■□■□ ナマハゲ伝導士の皆様へ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
①先般、本シンポジウム開催のご案内文書を郵送いたしましたが、相当数が未達のまま当方へ返送されました。
受験当時から住所等変更された伝導士の方は、誠にお手数ですが、今後のご案内等のため下記へご一報下されば幸いです。

E-mail:ogakk@namahage.ne.jp,TEL0185-24-4700,FAX0185-24-5700
②本シンポジウムご参加の際、ナマハゲ伝導士認定証(カード)を確認させて頂きますので、当日ご持参願います。
認定証を紛失等された方は再発行(有料)を承りますので、コチラのページをご覧のうえお申し出下さい。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□

この内容に関するお問合は: (社)男鹿市観光協会・ナマハゲ伝導士推進委員会 TEL0185-24-4700

Facebook

メッセンジャーで質問
PAGE TOP